×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

Figure skating Protection Union

韓国

韓国がキム・ヨナの金メダルを欲していた理由

韓国にはバンクーバーで、キム・ヨナの金メダルが欲しい理由がありました。
それは、平昌に冬季オリンピックを招致するためです。
韓国は今、是が非でも、平昌で冬季オリンピックを招致しようとしています。
平昌は前々回はバンクーバーに敗れ、前回は当選確実と言われてたのにソチに敗れ、
次の冬季五輪選考会では是が非でも当選を勝ち取らなくては、後がありません。
次回こそ、三度目の正直で、誘致に成功できなければ、首をくくらなければならない
政治家や企業の経営者が出てくるという噂もあります。それくらい次の冬季五輪招致
は韓国にとって負けられない闘いだそうです。前回、前々回の誘致合戦で韓国が負け
た理由の一つと言われていたのが「顔」の不在。冬季五輪招致に当たって、韓国には、
夏季五輪の開催を決めたブラジルのペレのような「顔」がいませんでした。
そこで韓国は国を挙げて「顔」を作り出すことにしたのです。
冬季オリンピック競技の華であるフィギュアスケートの圧倒的金メダリスト、世界最
高得点の圧倒的な強さを誇る女王、こんな選手の存在は招致活動の「顔」として、抜群
の貢献を果たすでしょう。
韓国にとって、キム・ヨナの金メダルは、国の威信をかけた大プロジェクトだったの
かもしれません。ですからキム・ヨナは、特に大技をしなくても世界新記録を出すこ
とが可能だったとも言えるのです。
韓国の理事が、SPとFSの両方に韓国審判員が採用されたと喜んでいました。
この審判員は「キム・ヨナが不利にならないようにしたい」と発言したイ・ジヒ氏と
いう女性です。韓国はフィギュアの歴史が浅く、選手層も薄い状況で公式審判はただ
一人で、まだ経験の浅い人物です。ベテランが起用されることが多いオリンピックで
は異例の大抜擢でした。

イジヒ

今回のオリンピックでは、サムスンが初めて五輪公式スポンサーにもなりました。
IOCにとっては韓国企業は大切なスポンサーです。採点競技という性格上、あまり
にも異常な採点を行わなければ、多くの人間に不信感を与えることなく、キム・
ヨナの金メダルは称えられたものになっていたでしょう。

しかし、男子のメダリストを超える得点や、一人だけ特出したGOEが、多くの人間
に疑問を抱かせることになったのです。


キム・ヨナの金メダル獲得工作の理由は、韓国が2018年の冬季オリンピックを誘致
する為ですが、誘致の可能性は高まったのでしょうか?

現在2018年のオリンピック開催に名乗りを上げているのは、下記の3都市です。

フランス アヌシー、ドイツ ミュンヘン、韓国 平昌(ピョンチャン)

この中で平昌は3度目の立候補となります。
前回はロシアのソチに4票差で敗れた平昌は、世界各地域での開催を目指している
IOCの思惑から考えると、ヨーロッパ地域で連続のオリンピック開催よりは、アジア
地区での開催を歓迎するムードになると思われ、最有力候補であることに間違いは
ありません。

前回は、なぜソチに平昌は敗れたのでしょうか?
前回の候補地はオーストリア ザルツブルク、ロシア ソチ、韓国 平昌でした。

地図
   
平昌は、最初の投票ではトップになったものの、決戦投票ではザルツブルクへの票が
ほとんどソチへ流れてしまいました。これは前回のバンクーバーに決まった時の結果
と同じ状況でした。

投票結果

投票したIOC委員には予め立候補都市の開催計画書、そして、都市を訪問してまとめ
られた報告書が示されていました。
その報告書の内容では、むしろ平昌が有利でした。
では、何がソチ決定への流れになったのでしょうか?
その一つはプレゼンテーション。
立候補都市がIOC委員の前で行う45分間の自己PRです。
それぞれ政府首脳が乗り込んできました。ソチはプーチン大統領、平昌はノムヒョン
大統領です。プーチン大統領は最後のプレゼンテーションで、滅多に使わない英語を
使っての流ちょうな招致演説をし、しかもフランス語もしゃべったとあって大評判に
なりました。
現地の様子を見ていたJOC関係者によれば、プーチン大統領のIOC委員に対する積極的
な呼びかけや働きかけは圧倒的な存在感があったようです。
もう一つはロシアの冬季オリンピックでの実績です。   
韓国はショートトラックは強いのですが、その他の競技では目立った実績がなく、
ロシアの後塵を拝することになってしまいました。

五輪実績

そのために、韓国では花形スポーツの金メダリストを欲していたのです。
だからどんな手段を使っても金メダルを獲得させたかったのです。

しかし、プレゼンテーションや実績だけの問題でしょうか?

サッカー

2002年に日本と韓国の共同開催で行われたサッカーのワールドカップでは、韓国
が審判員を買収した疑惑が持たれています。
そのほかにも、このワールドカップでは、韓国戦以外は極端に少なくなる観客席や、
韓国と対戦する国に対する酷いブーイングや悪口を書き連ねた横断幕など、ホスト国
としてのモラルを疑う声もあったのです。

サッカー2

ヨハン・クライフ
「W杯の恥さらし国家。韓国は史上最低の開催国として歴史に名を刻むことだろう。」

プラティニ
「不愉快だ。W杯は世界最高の大会のはずだ。世界最高の大会は公正な場で行うのが義務だ。まして観客の声援を強く受ける開催国はこれに細心の注意を払わなくてはならない。 それを怠った韓国には深く失望し憤りすら感じる。」

ネッツァー
「米国、ポルトガル、イタリア、スペイン戦で韓国が行ったことはこれまでFIFAが築いてきたフットボール文化を否定し、 腐敗を招く行為でしかない。私は多少混乱が生じたとしても韓国から勝利を剥奪しても良かった様に思う。 そうすればこのような過ちは繰り返されなくなるのだから。」

リネカー
「一つ確かなのは今回の韓国の勝利に名誉が伴っていないことだ。
後年日韓W杯を振り返ったときにトルコやセネガルに米国、スウェーデン、ベルギー、日本の健闘が賞賛されることはあっても韓国が賞賛されることは決してないだろう。」

ストイコビッチ
「(スペイン戦後)韓国が調子に乗るのもここまでだ。」

カペッロ
「私は世界中のサッカーファンが記録の上では韓国の勝利となったが、 記憶の上ではイタリアの勝利だと受け止められることを確信している。」

スコールズ
「彼ら(フランス)は前回のW杯で好成績を挙げることが出来なかったが、それはW杯を開催してはいけない『馬鹿な国』での一時的不振に過ぎない」

オーウェン
「(大会終了後)卑劣な手段によって準決勝まで進出した国がW杯の権威まで汚してしまったことを残念に思う。」

ラウール
「何度でも言おう。この試合(韓国スペイン戦)は我々の勝利だ。」

イヴァン・エルゲラ
「この先二度とサッカーが出来なくなってもいい!だからあいつらを殴らせろ!」

リザラズ
「韓国での最初の1週間は、バスや飛行機での移動がとても疲れた。特にソウルはものすごく空気の汚れた街だったから。練習の間、ちょっと動いただけで皮膚がかゆくなった程だよ。とても不愉快な気分だった」

アレッサンドロ ・デルピエロ
「もうこんな国(韓国)に来る事はないね」

マルディーニ
「サッカーを侮辱した韓国は天罰が下るだろう。」

FCバルセロナ副会長
「韓国の国民はスポーツを観戦する態度がなってない。私の目が黒いうちはバルサが韓国へ来ることは二度とないだろう」
※現実にバルサはその次の年から韓国に来なくなった

アデバヨール
「韓国はW杯に4大会連続で進出している立派なチームだが、われわれに勝つほど強いとは思わない。 4年前に韓国が4強入りしたのは審判の助けとホームの利があったからだ。W杯本大会G組のフランスを除く3チームはほぼ同じレベル」

フランチェスコ・トッティ
「韓国は大嫌いだ。」

デビッド・ ベッカム
「韓国料理はマズい 」

ジョセフ・ブラッター FIFA会長
「韓国でワールドカップを開催することは間違いだった。日本の単独開催にすべきだった。 世界中のサッカーファンに申し訳ない。」

この声に韓国人は、何と答えるのでしょうか?

サッカー3















彼等は、キム・ヨナの高得点へ疑問を投げかけるたくさんの検証動画に対して、
削除を申請するという方法を取っていましたが、ここにきて正面から反論してきたの
でしょうか?残念ながら、合理的な証明はありません。そもそも、納得のできる説明
が無いから疑問を感じている人間が多数存在しているのです。
彼等の行っていることは無理な辻褄合わせで、真実ではありません。
世界が求めているのは、真実とフェアな精神です。



キム・ヨナの問題


キム・ヨナg03

韓国ではフィギュアの女王と讃えられるキム・ヨナは、浅田真央への対抗心が強い事
が知られています。それは、時には強い悪意のように思われる場合もあるようです。

キム・ヨナg04

2009年にSBSが報じたキム・ヨナの「練習妨害発言」では、日本人選手を批判して、
日本でも大きな問題となりました。

キム・ヨナg05

これについて、日本スケート連盟に事実無紺だという抗議が殺到し、日本スケート連
盟は、韓国から正式な抗議が無いことを明らかにし、韓国に対して、事実確認を行い
ました。それに対して、韓国からの正式な回答では、キム・ヨナは日本選手に妨害さ
れているという発言はしていないと述べています。また、報道したSBSもキム・ヨナ
が発言したのは、練習を妨害されることがある、ということだけで、実際には日本選
手に妨害されたとは言っていなかったことを認めています。

キム・ヨナg06

しかし、この捏造とも言える報道について、SBSは一切の謝罪をせず、韓国、日本の
双方から、多くの練習妨害についての検証動画がYouTubeなどの動画サイトに投稿さ
れましたが、キム・ヨナこそ練習妨害をしているという内容の動画に対しては著作権
を主張して削除させ、日本人選手が妨害したかのような映像については、同じSBSの
映像を使用しているにも拘わらず、放置している状態です。ここに、韓国の報道姿勢
が、はっきり示されていると言っていいでしょう。

キム・ヨナe01

この騒動が原因なのかは分かりませんが、バンクーバーオリンピックでは、日本人選
手とキム・ヨナは別グループでの練習となり、韓国ではライバルである日本人選手と
別グループになったことで、安堵する声が上がったそうです。

しかし、フィギュアスケートのSPを控えた2.22にカナダ・バンクーバーのパシフィ
ックコロシアムで公式練習をしたキム・ヨナは、今度はエストニアの選手から練習妨
害を受けたと主張したのです。   
実際に、苦情を言ったのは、フィギュア選手クァク・ミンジョンのコーチとして参加
した大韓スケート競技連盟のチョン・ジェウン理事で、彼は22日、公式練習が終わ
った後、一部の記者らに「エストニアのエレーナ・グレボワ選手が特別に大きな動作
で他の選手に危険を感じさせた」とし「キム・ヨナの進路を妨害し、何度もぶつかり
そうになった」と語ったそうです。本当の被害者は誰なのでしょうか?










また、キム・ヨナは五輪憲章違反が疑われています。
キム・ヨナ自身がイメージキャラクターの契約をしている、韓国の「J・ESTINA」と
いう宝石の会社の商品を、キム・ヨナは、女子フィギュアのシングルショートプログ
ラム、フリープログラム、表彰式、エキシビション、そして、会見の全てにおいて着
用していました。

キム・ヨナv02

しかも「J・ESTINA」では「五輪で使われたアクセサリー」としてバンクーバーオリン
ピック開催期間中にサイトを更新して販売していたのです。

キム・ヨナv04

さらに、韓国のマスコミが「キム・ヨナ選手がオリンピックで着用したアクセサリー
が売れてJ・ESTINA社が繁盛している」という内容の報道をしました。

キム・ヨナv03

これらのことから、五輪憲章に違反しているという声が上がったのですが、これにつ
いて、五輪の公式なスポンサーであるパナソニックは以下の見解を述べています。

五輪公式スポンサーパナソニックからの回答
   
平素は格別なるお引き立てを賜りまことにありがとうございます。   
パナソニックWebサイト、お問い合わせ担当の根角と申します。
お問い合わせをいただきました件、詳細は不明ですが、J.ESTINA は公式スポンサー、
ローカルスポンサーではない、と推察致します。   
しかし、キム・ヨナ選手が自ら J.ESTINA を宣伝しない限り、五輪憲章に抵触すると
は言えません。この場合は、J.ESTINA がキム・ヨナ選手が大会の場で使用したこと
を宣伝的意図を以って発信している為、 いわゆる Ambush Marketing(公式、ないし
はローカル・スポンサーではない企業が無断で五輪マーク、 ないしは五輪の名称を
使用すること)となり、IOC(国際オリンピック委員会)にとって重大な権利侵害に
当たります。これが当社が権利を有する AV 関連機器のカテゴリーであるならば、当
社はIOC を通じて抗議する権利を有するものの、AV 関連機器ではない為、その立場
には、ございません。推察するに、既に IOC は J.ESTINA に対して即刻抗議を行い
サイトから削除させたものと思われます。

五輪憲章に違反していないとはいえ、疑わしきは罰せずという論理を逆手に取った行
為は、オリンピックに出場する選手として倫理的に褒められたものではありません。
なぜなら、キム・ヨナには以前にも、競技の場を商品PRに利用したと疑われる事が
あったからです。2009年12月に、東京で開催されたグランプリファイナルで、キム・
ヨナの演技終了後に、テディベアのぬいぐるみが投げ込まれました。

キム・ヨナc07

テディベアのぬいぐるみはキム・ヨナと同じ衣装を着けていて、誰もがそれを日本の
ファンの手作りだと思っていました。   
キム・ヨナはその熊のぬいぐるみを拾い上げて、キスアンドクライに持っていき、膝
の上に乗せて手をふりふり。その姿が評判となった頃に、業者が「ご要望にお応えし
てヨナテディを販売します。」と発表しました。実は2ヶ月も前から許可を貰って製作
していたそうです。この件ではキム・ヨナと販売する会社の癒着が疑われ、販売価格
が日本円で約\15,000と高額だったこともあり、地元の韓国でも非難する声があった
ようです。現在はこうした声に押されたのか、販売中止となっています。






ちなみにこのヨナテディは、オリンピックでも大量に投げ込まれました。
ヨナテディが投げ込まれたのは、エキシビションの時ですが、このエキシビションに
は奇妙な演出がありました。不思議な事に、日本ではなぜかカットされて放送されな
かったようです。
それはカナダに来た少女が、難しい技を覚えて成長していく、という寸劇。   
・エキシビション後半のスタートで、なぜかいきなり演説するライサチェク?   
・ライサチェクの紹介で、なぜか登場する将来を担うジュニア選手は韓国人?
・ライサチェク演説に拍手を送るお客さんの中、微動だにしない「RUSSIA」
 ユニフォームの人々の背中が映る?   
・キム・ヨナの清楚な演技が始まる、観客は金メダリストにスタオベ無し?   
・リンクには大量のヨナテディが投げ込まれる。   
この演出には疑問が残ります。明らかにキム・ヨナ用の演出ですが、当日急遽用意さ
れたものなのでしょうか?韓国のジュニア選手は、いつ出演を打診されたのでしょう
か?あらかじめ準備されていたなら、カナダはキム・ヨナが優勝することを知ってい
たのでしょうか?疑問が噴出するような演出でした。

キム・ヨナzn01

また一部では、キム・ヨナのドーピングを疑う声もあります。
演技中に見せた高揚した表情や、水を異常に摂取していたこと、不思議なまでの落ち
ついた態度、ISUのドーピング検査は抽選で行われており、キム・ヨナはシニアになっ
てから一度も検査を受けていないという噂や、宿泊していたのがオリンピック村では
なくホテルだったことから、こうした声が発生したようですが、証拠はありません。
しかし、疑惑を持たれるような状況を作り出さないように、努力することが、競技を
主催するIOCや、監督すべきISUには求められています。
ISUのドーピング検査は、上位の4人と抽選で1人が対象になりますが、検査官の名前
や検査結果の概要を公表するなど、もっとドーピング検査に対しての情報公開を進めて
いくべきです。

キム・ヨナh01

オリンピックの1ヶ月後にトリノで行われた世界選手権では、キム・ヨナは2位とな
りました。転倒などのミスが目立ち、つめかけた多くのファンから採点への不満が噴
出する中で、インタビューを受けたキム・ヨナは、「私は、フリーで1位だった」と、
ファンの感情を逆なでにする発言をしました。
メダリスト達の共同記者会見では、浅田真央の会見中に携帯電話をいじり出し、それ
をたしなめようと、抗議の視線を送ったラウラ・レピストに対して、逆に睨み返して
唾を吐くしぐさをするという驚くべき姿を見せました。
このように、キム・ヨナの、数々の不遜な行動やライバルに敬意を払わない発言につ
いては、金メダリストとしての資質が問われているのです。

キム・ヨナv01




st07











ウェブ検索
FPUサイト内検索